So-net無料ブログ作成

卵巣の中身を判別する為にも優れています。 [健康]

悪性か良性か、投薬治療なのか?手術なのか?は血液検査、MRIの結果をみてからとの事です。
現在20前半、出産経験なしです。腫れが6センチで捻転の心配があり医者に聞いたところ、普段どおりの生活でセックスも自粛するとなく大丈夫といわれました。検査や結果まで期間が長いのもあり、捻転が怖いです。どのくらいの確率で捻転はあるのでしょうか…?また3ヶ月で急に3センチ程おおきくなりとても不安です…血液検査の結果である程度治療を始められるのでしょうか?
「チョコレートのう胞は、周りの卵管、子宮、骨盤壁、腸管に癒着していることが多いので、茎捻転はほとんど起こしません。しかし、チョコレートのう胞が出来ることによる圧迫された痛み、周囲の癒着による痛み、茎捻転ではなく破裂する可能性、チョコレートのう胞があると排卵される卵子の質が低下する可能性、わずかながらもチョコレートのう胞のがん化も言われており、チョコレートのう胞は治療の対象となることが多いです。」
内膜症かな?と医師がおっしゃった様ですが、エコーでは卵巣の中身が何なのか判別でき難かったのでしょう。MRIは卵巣の中身を判別する為にも優れています。
卵巣嚢腫と言っても良性でも種類が有ります。単純性嚢胞?皮様嚢胞腫頭髪?歯?骨の一部等?チョコレート嚢胞等です。血液検査では恐らくCA125等の腫瘍マーカーや貧血等を検査していると思われます。
CA125は内膜症や卵巣ガン等で高い値を示します、しかし内膜症や卵巣癌でも正常値の場合が有り診断や治療を始める決定的根拠とはならずMRIの画像等と併せ診断し治療が開始されると思いますよ。
手術か薬物治療治療か等の話も検査結果が全て揃ってからの説明でしょう。それぞれのメリット?デメリットもです。結果が揃う前に処方されても無害だが治療効果のない薬から悪化させる危険性のある薬も有ります。診断が下される前から治療は開始出来ません。
日常生活には特に制限はないと思いますが、性交渉は個人的に余りお勧め出来ないです。仮に行為中に捻転や破裂を起し気絶する程の激痛?そのまま緊急搬送も有り得ます。破裂の手術は開腹の可能性が高いです。後はご本人次第です。
威哥王
巨人倍増


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。